シンデレラガールズ7thライブ『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord』での、サイリウムの色変えなどのまとめです。


曲中にサイリウムの色変えがある曲、振りコピやコールなどで特徴のある曲、この曲にはこの色というような曲自体に固有色がついている曲などをまとめています。
これら内容は全く強制されるものではありません。また、全部覚えなくともライブは楽しめます。ご安心ください。そして、内容は6thの時に書いた記事とほぼ変わっていません…

MIXPENLa PROなどのマルチカラーペンライトではなく、公式コンサートライトなどの単色づかいの方はその色のサイリウムを持っていないという事ももちろんあるでしょう。サイリウムは基本、場の空気を乱さなければ何色でも良いと思います。ただし、とにかくウルトラオレンジを多用するなどのあまりに逸脱したものはよろしくないとされていますのでやめましょう。







色変えのある曲



「Twilight Sky」
 曲の最初から最後まで振るサイリウムの色を、 
 会場前方(ステージ付近)の席は  オレンジ 
 会場中央よりも後方の席は  青 
に分かれて振る。
<補足>
色変えというよりは「色分け」の曲。舞浜アンフィシアターでの1stライブにおいて有志の企画が成功し浸透したもの。今回の大阪公演ではやるかもしれないと期待視されています。

今回はドームということで境界の判別が難しいですが、アリーナがオレンジスタンドが青になるのではないかと思います。オレンジの方はUOを使用するのもアリ。その際は「日がだんだん暮れていく」のを表現するため、追い焚き(追加で折ること)をしないことがおすすめです。ちなみに青の方は、中の人青木瑠璃子さんの要望もあり、大閃光使用の場合は「瑠璃色」をおすすめします。


◆「花簪 HANAKANZASHI」
 スタート  ピンク 
 サビ前、「春の空に~」はピンクのまま
 →「夏の雨に〜」で  

 サビの「今こんちきちん~」で  ピンク  へもどす
 
 サビ前、「秋の風に~」で  オレンジ 
 →「冬の雪に~」で   
 2番のサビ以降は  ピンク  
でそのまま終わりまで
<補足>
これをやるにはあらかじめ4色分用意しておくなど工夫が必要です。私はイントロが流れた直後に4色点灯させ用意しておいています。MIX PENLaなどではあらかじめ色順をメモリー登録しておいたものを1本用意してさえおけば1本でこなすことも可能です。


◆「小さな恋の密室事件」
 スタート  水色 
 →「それなのに「どうして!?」」後の「キャー!」(悲鳴)で  赤 
 Cメロ「光あふれ よみがえる~」以降は   
<補足>
これも単色のライトを使用する場合あらかじめ用意しておく必要がありますが、MIX PENLaにおいてはデフォルトの色順でも近い色なので、ボタン押し1回で変えることも十分可能です。→幕張公演で披露。


「Bloody Festa」
 スタート   
 「あたたかな林檎の味」から「大丈夫怖くない」までの間だけ  白 
 →ギターが入り激しくなるところから  へもどす
<補足>
中の人の桜咲千依さんのリクエスト。これもミックスペンラではボタン1押しで対応が可能なのでお手軽です。大阪公演であるかもしれないと私は思っています。


◆「2nd SIDE」
 スタート  紫 
 →2番サビの「虹色橋を掛けるから」のところで
  赤    オレンジ   黄     緑   青      赤紫  (いわゆる虹の色)を目安に、色をたくさん出す。虹の7色はあくまで理想で虹色っぽくカラフルになればOK。
<補足>
通称「虹色橋」と呼ばれている色変え。前準備が必要なので、タイミングとしてはイントロが流れた直後の前奏か1番終わりの間奏あたりで用意する感じでしょうか。こればかりは本数を要しますが、無理はせず客席のサイリウムがカラフルになる光景を楽しめればよいかと思います。→名古屋公演で披露。


「お散歩カメラ」
 スタート  黄緑 
 →2番サビ「そろそろ暮れる~」以降  オレンジ 
<補足>
金子さんは大阪公演はお休み。


「青空リレーション」
 スタート  黄緑 
 →Dメロ
はなうたを歌う小鳥たち~」の部分から  
<補足>
中の人金子有希さんのリクエスト。お散歩カメラと同じく大阪公演での披露はなさそうです。


◆「秋めいて Ding Dong Dang!」
 スタート    
 →1番サビ「Ding Dong DangでTokimeki 紅く染まってくの」で  赤 
 →1番終わりで  に戻す
 →ラスサビ
「Ding Dong DangでTokimeki 紅く染まってくの」以降は  赤 
<補足>
中の人たちによるリクエスト。


「アンデッド・ダンスロック」
 スタート  水色    
 →サビ
(Undead Dance-rock)」の部分から  赤 
 →2番で  水色   紫  に戻す
 →2番サビ「(Undead Dance-rock)」以降は  赤 
<補足>
デレステのMVより。「ロック」がタイトルにつくこの曲は大阪公演でやる可能性十分にありです。





固有色のついている曲(予想もふくむ)



ここからは、「歌唱メンバーの色よりも曲に対するイメージ・雰囲気が優先されこの色を振ることが多い」というような、曲に固有色のついている曲のまとめです。こちらについてもこの色でなければならないわけではありません。何色を振ったらいいのかな?と迷ったときの参考までにごらんください。



 ウルトラオレンジ(またはオレンジ)
  • GOIN'!!!
  • M@GIC☆
  • Yes! Party Time!!
  • Orange Sappahire
  • 絶対特権主張しますっ!
  • SUN♡FLOWER
  • ハイファイ☆デイズ
  • 純情Midnaight伝説
  • サマカニ!!
  • ミツボシ☆☆★

 オレンジ 
  • 夕映えプレゼント
  • きみにいっぱい☆
  • なつっこ音頭 :「音頭」ということで提灯のイメージ。不確定。
  • さよならアロハ :曲の内容から「夕暮れ」の海岸のイメージ。不確定。
  • 秋風に手を振って :「秋」風。不確定。

 赤 
  • Trust me :デレステMVより。6thでも赤が大多数。
  • Unlock Starbeat :デレステMVより。
  • Love∞Destiny
  • 炎の華(+拓海の紫) :デレステMVより。

 ピンク 
  • アタシポンコツアンドロイド
  • パステルピンクな恋
  • 明日また会えるよね
  • キラッ!満開スマイル
  • Blooming Days
  • 桜の風
  • HARURUNRUN

 青 
  • Nation Blue
  • オルゴールの小箱
  • 咲いてJewel
  • エチュードは1曲だけ
  • Nothing but you
  • 青の一番星(+周子の水色)
  • さよならアンドロメダ
  • 夏恋-NATSU KOI- :予想。おそらく青や水色になりそう

  
  • Snow Wings
  • 生存本能ヴァルキュリア :デレステMVでは白。青派と分かれるところ。不確定。
  • Snow*Love
  • With Love
  • White again :予想。タイトルに「White」。
  • Frost :予想。タイトルから。

 緑(翠)
  • Need Light :デレステMVから。


 複合パターン 
  • 銀のイルカと熱い風 :デレステMVでは水色。ライブでもそうなりつつある。
  • Trancing Pulse、Trinity Field :エメラルドグリーンの3色。
  • Virgin Love :デレステMVでは里奈のピンク+拓海の+。赤はタイトルから?
  • Twin☆くるっ★テール :美嘉がピンクで莉嘉が黄色。美嘉のイメージカラーは明るいオレンジだが、[Twin☆くるっ★テール]城ヶ崎美嘉のセリフ「ピンクと黄色のサインライト、めっちゃ綺麗なんだ。」から。
  • One Life :デレステMVでは涼の濃紺水色
  • LOVE☆ハズカム :デレステMVでは里奈のピンク+。デレステ的にLOVE=赤?
  • しゅがーはぁと☆レボリューション :デレステMVでは心のピンク+黄色


(番外編として、城ヶ崎美嘉:ピンクとオレンジの2色、前川みく:赤とピンクの2色、というものあったが今はだいぶ薄れていると思われ、それぞれイメージカラー1色の人がほとんど。)




振りコピなどの特徴のある曲



最後に、おもに「振りコピ」と呼ばれる、みんなでガールズと同じ動作をするものが入っていたりする特徴のある曲のまとめです。



「Star!!」

「今 未来だけ見上げて」を振りコピ。見たまま真似をすればOKです。曲のいちばん最後の部分だけがタイミングが違うので注意です。


「Yes! Party Time!!」

デレステ版ではカットされていた部分で、単純に曲を聞いていただけではわからない部分。「1・2・3・GO!」の掛け声の後、右サイドからウェーブをします。ただし、流れるようにやるのではなく、大雑把に5ブロックに分かれ、ブロックごとに。「もう一回!」で今度は左サイドから戻るようにウェーブをします。→名古屋公演で披露されました。


「TOKIMEKIエスカレート」

デレステMVではコールが入っていませんが、「T」「O」「K」「トキメキ!」「M」「E」「K」「トキメキ!」とコールをします。振りコピをする方は絶対に隣の人の迷惑とならないようごく小さく。ぶつからないよう十分に気をつけましょう。→幕張公演で披露されました。


「ましゅまろ☆キッス」

サビの「ましゅまろほっぺ~」の部分を振りコピします。雑な絵で恐縮ですが図にすると下のようになります。→幕張公演で披露されました

masyu_furi01


masyu_furi02

masyu_furi03

masyu_furi04
全部の「ましゅまろほっぺ~」で共通です。


「にょわにょわーるど☆」

中の人松嵜麗さんのリクエスト。「きらりんあたーっく☆」などの技名をさけんだ後に、「やられたぁ~!とのけぞるようにして前から後ろにウェーブをしてほしい」というもの。

該当箇所は以下の3か所。
1. 前奏から1番に入る前のいっくよぉー!きらりんあたーっく☆
2. 1番終わりの間奏の「銀河にきらめけ☆きらりんビーム!
3. 2番終わりの間奏の「まだまだいくよぉ☆スーパースペシャルファイナルミラクルきらりんあたーっく☆

いずれも松嵜さんの向いている方向によってウェーブの動きが決まる(デレラジ☆#55にて松嵜さん「どこからウェーブがくるかわからない曲にしたいな」とのこと)ので、松嵜さんの動きをよく見ておきましょう。


「おんなの道は星の道」
咆哮堂さんのツイートより。演歌界の巨匠、弦哲也先生に作っていただいた曲ともあって、SS3Aでは「演歌を聴くときにはどうすればいいのか」が話題となり、2日目には1番終わりの間奏と曲終わりには大きな拍手が起こりました。
ぶら下げツイートで咆哮堂さんがおっしゃっている通り自由に聴くのが一番だと思いますが、ご参考までに。


「みんなのきもち」

今回の6thライブでは市原仁奈(久野美咲さん)はクレジットされていませんが挙げておきます。サビの「ワンワンワワン!」「パオーパオーパパオー!」「ピョンピョンピョピョン!」を振りコピします。4thライブではサプライズゲストとして登場し、大盛況でした。



Trancing Pulse」「Trinity Field
渋谷凛・北条加蓮・神谷奈緒のユニット「Triad Primus」は3人の個人色で構成された三角形がロゴとなっており、ライブ中においても3色のサイリウムを使って三角形を作ろう!と思っている方も多いかと思います。
triad
©BNEI /PROJECT CINDERELLA
ライブでのそれぞれの立ち位置はTrancing Pulseのジャケットの通りになっています。なので、三角形をサイリウムで作る場合も、ロゴの通り、左辺が奈緒の紫、底辺が凛の青、右辺が加蓮の浅葱(エメラルドグリーン)で良いと思います。
ステージのガールズからはロゴとは反転しているように見えますが、彼女らにとっては「自分のいる側に自分の色がある」ように見えるはずです。ご参考までに。







以上、大変長くなってしまいました。回を重ねるごとに内容は増えていくのでそのうち抜本的にまとめ方を変えなければならない記事のひとつです。お役に立てるかわかりませんがご覧いただけましたら幸いです。