シンデレラガールズ7thライブ『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord』大阪公演(Glowing Rock!)用の予習のための曲リストです。



今回の7thライブは「3コード」が大きなテーマとなっています。


→「コード」とは?

音楽の用語。和音(ハーモニー)のことをいう。
ハ長調における基本的な3つのコード(主要3和音といわれる)が、以下の3つ。
 C …ドミソによる和音
 F …ファラドによる和音
 G …ソシレによる和音
(ちなみに、「7thコード」(ざっくり言うと4和音)というものもあるのですが、これも「7th」LIVEにかかっているとのこと)


幕張、名古屋、大阪それぞれの公演でこの「3コード」を頭文字にテーマが設けられており、幕張公演では『「C」omical Pops!』として、コミカル(面白い、楽しいなどの意)でポップ(軽い、気取らない、ごちゃ混ぜ感などの意)な曲が主体。

名古屋公演では『「F」unky Dancing!』として、ファンキー(一風変わった、イケてるなどの意)でダンサブルな曲が主体の構成となっていました。


そしてこの大阪公演は『「G」lowing Rock!』となっており、Glowingは「白熱している、燃えるような、照り輝く、熱情を込めた」などのたくさんの意味をもち、文字通り「熱いロックミュージック」が主体の公演になるとされています。


この記事ではそれをふまえて、大阪公演で披露されるかもしれない曲の予想を立ててリストを作成してみました。過去の実績からいうと的中率はお世辞にも高いとは言えませんので参考のひとつ程度にごらんください…








大阪公演 予習のためのリスト




←→↑↓ スワイプでスクロール



↑ DAY1のセトリを受けて、DAY2に曲がかわる箇所の予想を追記しました。DAY1を見られていない方のため、畳んであります。

幕張は8曲、名古屋は9曲DAY1→DAY2で入れ替わっていますので、今大阪公演も8曲か9曲入れ替わるのではないかと思います。特にソロ曲は確定で変わるはずです。


まずは、後述している全曲リストのうち大阪公演で披露される可能性が高いと私が思う曲を抜き出したリストがこちらになります。曲名の右側にその曲を選んだ根拠など書いております。

特にコメントなく「△」「◯」のみ書いてるものは、「Glowing Rock!」のテーマに沿うか沿わないかは別として、単純に予習しておいたほうが良いと思うものです。雑ですみません…



「お願いシンデレラ」はもはや言わずもがなでしょう。必修です。「EVERMORE」については滝澤さん作曲に加えドラムの山本さんが楽曲収録時に参加。全体曲の中では最有力な気がしています。個人的には、「Shine!!」「Trust me」あたりもありそうかなと。

「無重力シャトル」「TRUE COLORS」については、幕張公演、名古屋公演ともに披露されており、テーマとは別枠の7thライブ通しての楽曲として大阪公演でも披露がありそう。無重力シャトルでゆず登場なんてことはありませんよね…?

「Unlock Starbeat」は大阪公演「Glowing Rock!」のテーマ曲であるため100%披露されると思います。


しんげき曲からは「Max Beat」がしんげき曲の中で最後の未披露曲ということも相まって可能性高そうです。SEASONSからは「夏恋-NATSU KOI-」と「Frost」はむしろやらないとかあるんだろうかと個人的には思っており、特にFrostは作曲の睦月さんがいらっしゃるのもポイント。


ユニット曲からは、「ØωØver!!-Heart Beat Version-」「Wonder goes on!!」「Lunatic Show」「Jet to the Future」はIMAJOさん絡みで間違いないと思っています。

「Palette」「双翼の独奏歌」は初披露、「義勇忍侠花吹雪」「Fascinate」は初披露に加えて睦月さん作曲のうえ演奏とくれば「役満」でしょう。きっと期待が高いであろうTriad Primusの曲からは私は「Trancing Pulse」がくるのではないかと思っています。


ソロ曲については、今回の7thライブでは歌わない方もいれば2曲歌う方もあり、全体的に絞りづらいですが、唯一「夢幻ノ救憐唱 ~堕チル星ノ調ベ~」は未披露曲であり絶好のチャンスなので間違いなくあるんじゃないかと思っています。

そして「ロックだね!」が口癖の李衣菜がロックの公演で歌わないはずがない。「Twilight Sky」「Sparkling Girl!」は日を分けてやるんじゃないでしょうか。そして、どちらかではIMAJO師匠直伝の青木瑠璃子さんのギターソロがあるんじゃないかと期待しています。


あとは「毒茸伝説」と「PANDEMIC ALONE」についても2日にわけてどちらも披露されるのではないかと思っています。特に、PANDEMIC ALONE は睦月さん作曲。そしてメタルロックといえば星輝子。その中の人、松田颯水さんは大阪出身ということもあり凱旋公演とあらば見せ場が設けられているはずです。

そして最後に、ゲスト出演となる佐城雪美役・中澤ミナさんと夢見りあむ役・星希成奏さんは果たしてどの楽曲を歌うのか?はたまたメディア初披露の新曲をひっさげての登場になるのか…。楽しみに本番を待ちたいと思います。





全曲リスト




←→↑↓ スワイプでスクロール



こちらでは、先の予習曲リストで除外した曲を含めた全曲リスト(2020/02/13現在)になっています。幕張公演、名古屋公演で披露した曲については緑と青で色をつけています。

全体曲については、ライブにおいて「全体もしくは大人数で歌うなどして、オリジナルメンバーのくくりよりもキャラクターに関わらず歌う”全体曲色”が強いと思ったもの」はこちらに含めております。(あいくるしいなど微妙なラインだと思う曲もありますが。)




生バンドのメンバーについて



今回の目玉といえばなんといっても「生バンド」に尽きると思います。アイマスでは、リスアニ等では生バンドをバックに歌うことはありましたが、単独ライブとしては765 PRO ALLSTERSの9thライブ以来とのこと。

そして、今回さらにプレミアムなのがそのバンドメンバー。アイマスに関わりの深い方々によって編成されており、理解の非常に深く、はたまたご自身で作曲されていたりとあれば、より熱のこもった演奏に盛り上がらないわけがないですね。


私もお恥ずかしながらネットで調べただけの知識だけで付け焼き刃ではございますが、メンバーの方々を簡単にですがまとめてみました。(敬称略)


■ ギター


IMAJO(@IMAJO_Guitar


本名:今城龍寛。「サイキックラバー」というバンドにて、ギタリストとして活動。バンド活動をされる傍ら、作曲や編曲、レコーディングやライブサポートギタリストなど多方面にて活躍。


<シンデレラガールズとの関わり>

作編曲等:Lunatic Show、Jet to the Future
演奏:ØωØver!! -Heart Beat Version-、Rockin' Emotion、Wonder goes on!!



睦月周平(@MutsukiShuhei

作曲家、編曲家、ギタリスト。様々なアーティストに楽曲を提供されており、アイマスの声優では上坂すみれ、伊藤美来、田所あずさ、Machicoなどにも。ミリオンライブ!の楽曲も手掛けている。


<シンデレラガールズとの関わり>

作編曲等:恋色エナジー、PANDEMIC ALONE、たくさん!、とんでいっちゃいたいの、Frost、Stage Bye Stag、∀NSWER、リトルリドル、義勇忍侠花吹雪、Fascinate、夢をのぞいたら



■ キーボード


滝澤俊輔@Takizawa_0430

作曲家、編曲家。舞台音楽の作曲やアーティストへの楽曲提供、キーボーディストとしての演奏活動など幅広く活動している。佐久間まゆ役の牧野由依さんとは東京音楽大学時代からの友人


<シンデレラガールズとの関わり>

作編曲等:エヴリデイドリーム、メッセージ、お願い!シンデレラ JAZZ Rearrange Mix(ホーンアレンジ)、夕映えプレゼント、shabon song、つぼみ、Shine!!、心もよう、夢色ハーモニー、おねだりShall we~? ~For Kanako Rearrange Mix~、はにかみdays、奏(かなで)、EVERMORE、Tresure☆、きみにいっぱい☆、マイ・スイート・ハネムーン、always、ツインテールの風邪、Voyage、Nocturne ~For SS3A rearrange Mix~、Sunshine See May



■ ドラム


山本真央樹
@maokiyamamoto

作編曲を行う傍ら、レコーディングやライブのサポートなど精力的な音楽活動を行う。「DEZOLVE」というバンド活動をしており、後述の小栢伸五氏は同じメンバー。


<シンデレラガールズとの関わり>

作編曲:LOVE☆ハズカム、ヒトトキトキメキ
演奏:Star!!、M@GIC☆、STORY、いとしーさー♥、桜の風、未完成の歴史、Blessing、反逆的同一性 -Rebellion Identity-、Starry-Go-Round、ハピガ、こいかぜー花葉、こいかぜー紺碧、Flip Flop



■ ベース


小栢伸吾(@ShingoOgaya

先述の山本真央樹氏とはフュージョンバンド 「DEZOLVE」で一緒のメンバーとして活動。日本コロムビアの柏谷氏曰くベース・ドラムのリズム隊は曲を支える上で重要なため、普段から同じバンドメンバーとして活動する小栢氏がこれ以上ない適任として抜擢された。





「音楽」を作る重要なバンドの演奏あってこそガールズの歌が引き立つと思いますので、メンバーの方々の素晴らしいご活躍を期待し、ライブの成功をお祈り申し上げます。