SideM『3rdLIVE TOUR 〜GLORIOUS ST@GE!〜』のための、各公演共通となる”お決まりのコール&レスポンス”やサイリウムの色が特殊な曲などのまとめです。


 お決まりのコール&レスポンス



【締めに必ずある】



仲村宗悟(天道輝役)

 仲「これからも!アイマスですよ!」  P「アイマスー!!」

→最後に”いつものアレ”と言われたらコレのこと。アイマスですよ!に続けてアイマスー!と返す。一番最後の締めにある。



【女性・男性ごとにレスポンス】



■ 神原大地 (伊集院北斗役) 

 神「エンジェルちゃん?」 女性「イエーイ!!」
 神「エンジェルくん?」 男性「イエーイ!!」

■ 野上翔  (伊瀬谷四季役) 


 「子猫ちゃんたちー!」 女性「イエーイ!!」
 野「野郎どもー!」 男性「イエーイ!!」
 野「みんなー!」 全員で「イエーイ!!」

→「エンジェルちゃん・子猫ちゃんたち」には女性が、「エンジェルくん・野郎ども」には男性がそれぞれレスポンス。どちらがきても対応できるように。



【◯◯と言ったら◯◯系】


■ 益山武明 (紅井朱雀役) 
 益「1・2・3!」  P「バーニン!!!!」

■ 深町寿成 (黒野玄武役) 
 深「体の基本は?」  P「医食同源ー!!!!」

■ 古畑恵介 (橘志狼役) 
 古「やっぱりオレがー?」  P「最強いっちばーん!!」

■ 笠間淳 (葛之葉雨彦役) 
 笹「せーの!」  P「雨彦そうじして~!」


■ THE 虎牙道 
 P「たのもー!!!!」  虎「かかってこ~い!!」

→先にプロデューサー側が「たのもー!」と言って「かかってこ~い」と返ってくる他とは逆パターン。



【一緒に】


■ 渡辺紘 (榊夏来役) 

 渡&P「「…ひろひろだよ~!」」

→一瞬の間の後一緒に「ひろひろだよ~」と言う。せーのとかの前置きは無いがタイミングはわかりやすい。渡辺さんの挨拶の出番が回ってきたらやると思ってOK。

■ F-LAGS 
 旗「フ ラ ッ グ ス !」

→ダチョウ倶楽部の「やあ~!」のように(例えが古くてすみません)、F-LAGSの3人が揃ってやる挨拶のようなもの。



 タオル曲 (曲中にタオルを振り回す曲)・振りコピ曲


■ High×Joker「JOKER↗オールマイティ」(タオル曲)
 →サイリウムの代わりにタオルに持ち替えて。サビの「サイコーの瞬間 WoWow~」と間奏部分で頭上でぐるぐるタオルを振り回す。隣の人に当たらないように注意し短めに持って。

■ S.E.M「Study Equal Magic!」(振りコピ)
 →通称「タケノコダンス」。サビの最初の頭を抱える「Let’s Think! 何だっていい…」はそのまま。次の「そうさ一緒に答を見つけて辿り着くため…」で手を合わせ、斜め上に向かってS.E.Mの3人にあわせて左、右、左、右とやる。




 色の特殊な曲 (色変え)


■ F-LAGS「With…STORY」
 →最後の「ララ ラ ラララ ラ~」のところで会場下手側(東側)が 青 、中央が 白 、上手側(西側)が 赤 を持ち、 青  白  赤 のトリコロールカラーにする。





正直、SideMはまだまだ勉強不足でこれが精一杯です。これ以外にもあるかもしれません。また間違いがあるかもしれません。ご教授いただけますと幸いです。